忍者ブログ

Life goes on V6ファンブログ

なんかしたくって いつも熱くって ぼくらはいつも裸足で駆けてく
11«  2017/12  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

軍師官兵衛 第4話「新しき門出」

【注意】
  • この記事を書いているはみこ(@hami_440Hz)は歴史に詳しくありません。中学校で習うレベルのさらっとした知識と若干のプラスアルファがある程度です。
  • いままでに最後まで通して観た大河ドラマは2010年の龍馬伝のみです。江と平清盛は1話だけ見て挫折しています。というわけで大河ドラマ初心者で、なにも分かってないのと一緒!
  • 予備知識を付けるために見た番組は、ザ・プロファイラーの黒田官兵衛の回のみ。知識ペラペラです。
とりあえず上記3点を踏まえながらお読みいただければ幸いです。
これまでの登場人物についてのまとめはこちら



4話覚え書き

父である足利義輝を暗殺され都を追われた足利義昭は、一乗谷の朝倉家に身を寄せていた。義昭は自身の上洛を手助けしてくれる大名を募るため、全国に書状を出した。その書状が御着の小寺家にも届く。時の将軍からの直々の書状ということもあり、小寺の家臣団は認められたとして喜ぶ。しかし、姫路の黒田家の元にもその書状は届いていた。その旨を黒田職隆は小寺政職に告げる。

小寺家には待望の第一子である斎(いつき)が生まれたばかりであった。政職にとっては遅がけの子供であり、斎が幼いうちに小寺を倒し乗っ取る者が現れるということも恐れていた。その疑念は、家臣でありながら義昭からの書状を受け取った黒田家に向かう。疑いがかかっていることを知った黒田家の家臣団は不満を漏らすが、職隆は政職の気持ちに理解を示す。

ある日、官兵衛は木に登ったが降りられなくなり泣いている子供と、それを助けるために木に登ろうとする女性に出会う。女性のお供をしている者から助けを頼まれた官兵衛は、おしとやかとは言えない振る舞いをする女性と言い争いにはなったものの、無事に子供を助ける。子供が母のために山桃を取ろうとしていたことを聞いた官兵衛は自ら木に登り、山桃の枝を子供にやる。女性にも無礼なことをしたお詫びとして山桃の枝を渡し、官兵衛は去る。

櫛橋家に訪れた官兵衛は、櫛橋家の息女である、力(りき)と光(てる)に出逢う。光は官兵衛が偵察に行った際に遭遇した、子供を助けようとしていた女性であった。宴の席で、政職は官兵衛と力姫の縁談を持ちかける。父である櫛橋左京亮は歓迎するが、官兵衛と不仲である櫛橋左京進は快く思わない。また、左京進からの話を聞いていた力姫も縁談に対して不快感を示す。後に力姫は自害未遂を起こし、父である左京亮に直談判をする。困りきった左京亮に、光姫は自分が代わりに嫁入りすることを提案した。

嫁入りした光姫は、官兵衛の口から初恋の相手であったおたつの話を聞く。

一方、尾張の織田信長は美濃方の武将を寝返らせることで稲葉山城の攻略をする。その後に足利義昭を自ら呼びよせる。そこで信長は、将軍の上洛に対して武力を挙げて協力する旨を伝える。




萌えポイントなどなど

ただただ冒頭の工事のシーンの岡田くんがさわやかでした!!まさか中の人がコンサートでメンバーのケツ触ったりニヤニヤしたり共演した若い男性のことをキャワキャワしてるようなきれいな顔をしたド変態には見えませんwww やっぱり岡田くんは本当に美形だな、と思ったワンシーンです。
この段階での官兵衛さんは結構ピュアというか、若くて真っ直ぐな感じです。だから、本当に真面目に忠義を尽くしてるし、だからこそ疑いをかけられるなんてめっそうもない!って思ってるんですよね。だから、政職に「息子だと思ってる」って言われたときは本当に嬉しいと感じているような表情で、そして裏切りが当たり前な時代で、この後どう影響してくるかがとても気になるところです。
子供を助ける官兵衛さんは本当に身軽でさすがでした。ただ、こんなにかっこいい官兵衛さんで最高なんですが、いくら隠し事はしないとはいえ、初夜に!初恋の話を!しかももう死んでる子の話を!するのが、もうなんというか…「うわっ...こいつ絶対モテねえwww」って思ってしまいました。いや、いいのよ、隠し事しないっていうのはとてもいいんですけどね。女心が分からないおバカさんな官兵衛のことを許して、一緒におたつさんの墓前に手を合わせてくれるてるちゃんマジいい子・・・

拍手[1回]

PR

Comment

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

書いてる人

HN:
はみこ(@hami_440Hz)
年齢:
25
性別:
女性
誕生日:
1991/12/27
職業:
4月から社会人のろしどれ
趣味:
TwitterとブログとV6を通して考えるアイドル論
自己紹介:
このブログは「V6デビュー20周年に向けて今から世の中のみなさんの外堀を埋めるべく、V6の素敵なところを褒めまくって、向上して欲しいところもちょっと書く、地味系ファンブログ」です。

書いている人は基本的にはTwitterでぐだぐだしているへっぽこ大学生。無事に卒業できれば4月から社会人になることができそうです。V6が好きです。特に長野くんは敬愛しています。
V6 Next Generationからトニセンを知り、オレじゃなきゃキミじゃなきゃで長野くんのほんわかスマイルに惚れこみ、ViBESからV6愛に目覚めました。
2014年の目標はV6の20周年に向けて、精一杯盛り上げていくことです。

Twitterはこちら フォローミー!
https://twitter.com/hami_440Hz
since 2008.12.14~forever

訪問者総計

いらっしゃいませ

Twitter

ask.fm

投稿状況

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新CM

[03/16 はみこ]
[03/02 みっちゃん]
[02/25 しょこ]
[02/25 しょこ]
[02/25 しょこ]

バーコード

最新TB

ブログ内検索

アクセス解析

カテゴリー

アーカイブ

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- Life goes on V6ファンブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]