忍者ブログ

Life goes on V6ファンブログ

なんかしたくって いつも熱くって ぼくらはいつも裸足で駆けてく
09«  2017/10  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »11
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

軍師官兵衛 第9話「官兵衛試される」

第9話覚え書き

前回、秀吉と意気投合した官兵衛。秀吉は部下である竹中半兵衛に、官兵衛は見どころがある男である、と嬉々として語る。それを聞いた半兵衛は官兵衛と会わせてほしいと頼む。

半兵衛との面会に心を躍らせる官兵衛。稲葉山城で少ない味方だけで攻略した話を既に聞いていたため、それについてほめると下らないと一蹴されてしまう。また、毛利方についている大名をどのように織田方につかせるかということについて聞かれた官兵衛は、順番に会談し、自分が責任もって説き伏せると答えるが、これもありふれた答えであるとして一蹴されてしまう。秀吉様がいうほどの男ではないといい、がっかりした素振りを見せた半兵衛に官兵衛は苛立ち、ある1つの解決策を提示する。それは、播磨の3名士である小寺、赤松、別所が揃って織田信長と拝謁し、織田方につくことを宣言すれば、播磨の形勢を一気に覆すことができる、といったものであった。そんなことができるのかと問う半兵衛に、難しいが必ずやり遂げて見せると宣言する官兵衛。急ぎ御着に向けて出立する官兵衛。

御着に戻った官兵衛はまず主君 政職(まさもと)の説得をする。政職は道中が危険であることと御三家が一堂に会すことの困難さから、信長に拝謁することに対して後ろ向きな構えを見せる。しかし、官兵衛の言葉によって、別所、赤松の両名が説得に応じたら拝謁に向かうことを約束。

官兵衛は家臣の話も参考にまずは別所の説得に向かう。別所の城主はまだ若く、叔父2人が補佐をしており、片方は毛利方につくことを主張していた。官兵衛はあらかじめ城主に書状を送り、責任を持って判断をすることを後押し。城主は織田方につくことと拝謁に向かうことを受け入れた。官兵衛は次に宿敵である赤松の説得に向かう。先の戦で手ひどく黒田にやられた赤松は官兵衛を歓迎はしなかった。しかし、赤松はその向こう側の宇喜多に攻められ困窮しており、織田方につくこと、信長への拝謁を容認する。別所、赤松の説得に成功した官兵衛は政職の説得にかかる。政職は約束をした手前、容認せざるを得ない。

しかし、政職は一度受け入れたはずの拝謁を突然拒否する。原因が分からず、父 職隆(もとたか)も説得を試みるが政職は頑として曲げない。どうやら、信長や秀吉のために素早く官兵衛が働いたことで、政職は悋気をおこしている(要はへそをまげていじけている)ようであった。そこに、大群が領地に押し寄せているという知らせが入る。慌てる御着城内。官兵衛は馬を駆り、軍の大将に話をしにいくと、なんとその大群を率いていたのは荒木村重であった。村重は御着城に向かい、政職に圧力をかける。

よいときに村重が来たことに喜ぶ官兵衛であったが、よく訳を聞くと半兵衛が政職の心変わりの可能性を先読みしており、加勢をさせるために村重の率いる大軍を御着に立ち寄らせたという。

京都での信長と御三家の拝謁は無事に執り行われた。

領地に戻ったその後、とうとう毛利の軍勢が攻め込んでくる。




萌えポイント

今回はなんといっても超いいタイミングで現れて圧力をかけてくれた荒木村重アニキ。テレビを見ながらひいひい悲鳴を上げてしまいました。あーかっこいい。しかし、いろいろを見越して手配してくれる半兵衛さんはすごい。今の段階では若くて熱いのが官兵衛、冷静で読みが的確な半兵衛というような雰囲気ですね。この2人、そんなにウマが合わないみたいですが、仲良くなることはあるんでしょうか。

また、半兵衛に挑発されてイライラ官兵衛さんも初めての感じ。善助ビビりまくり。


拍手[0回]

PR

Comment

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

書いてる人

HN:
はみこ(@hami_440Hz)
年齢:
25
性別:
女性
誕生日:
1991/12/27
職業:
4月から社会人のろしどれ
趣味:
TwitterとブログとV6を通して考えるアイドル論
自己紹介:
このブログは「V6デビュー20周年に向けて今から世の中のみなさんの外堀を埋めるべく、V6の素敵なところを褒めまくって、向上して欲しいところもちょっと書く、地味系ファンブログ」です。

書いている人は基本的にはTwitterでぐだぐだしているへっぽこ大学生。無事に卒業できれば4月から社会人になることができそうです。V6が好きです。特に長野くんは敬愛しています。
V6 Next Generationからトニセンを知り、オレじゃなきゃキミじゃなきゃで長野くんのほんわかスマイルに惚れこみ、ViBESからV6愛に目覚めました。
2014年の目標はV6の20周年に向けて、精一杯盛り上げていくことです。

Twitterはこちら フォローミー!
https://twitter.com/hami_440Hz
since 2008.12.14~forever

訪問者総計

いらっしゃいませ

Twitter

ask.fm

投稿状況

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

[03/16 はみこ]
[03/02 みっちゃん]
[02/25 しょこ]
[02/25 しょこ]
[02/25 しょこ]

バーコード

最新TB

ブログ内検索

アクセス解析

カテゴリー

アーカイブ

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- Life goes on V6ファンブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]