忍者ブログ

Life goes on V6ファンブログ

なんかしたくって いつも熱くって ぼくらはいつも裸足で駆けてく
09«  2017/10  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »11
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Oh! My! Goodness!コンサートDVD 感想(本編総論)

注意
この記事を書いているブログ主は熱烈なセクバニコン信者であることを考慮したうえでお読みください。


という前振りをとりあえずしておいてから、とりあえずOMGコンDVDを見ながら今年のツアーの総論を書いておこうと思いました。DVDの特典映像についてのもろもろは先に書いた(A盤特典B盤特典)通りでございますので、購入者の独断と偏見に満ちた感想として参考にしていただければ、と思います。出来ればセールスに結びついて欲しいっていうのは本音ではございます。

さて、わたくし自体はOMGコンは名古屋公演両日のみの参加をしております。
そのため、序盤の曲の入れ替わりの激しさにはちょっとびっくりしていたりします。ツアー当時もTwitterでセットリスト挙げてもらって、それを見ながら楽しんでいたりしたものですが、名古屋ではこんな曲やってない、とか、ツアー序盤にはやっていたアノ曲がなくなったよ!とかを目の当たりにしていたので、最終的にはこういう風に落ち着いたんですね、と思いながら拝見しております。やはりどうしても惜しいと思ってしまうのはツアー序盤では披露されていた「Perfect lady」がなくなったらしいということでしょうか。キュートさがかなり前面に押し出された最近のシングルのカップリングでしたし、当時の健くんの日記にもちょこっとだけ書かれてたし、生で聞きたかったのう、というのが私の気持ちです。本気がいっぱいもDarlingもいい曲なんだけど、ね。

前回ツアーのSexy.Honey.Bunnyコンサートは一曲をまるごと、かつカップリングもアルバム曲もがっつり歌うというコンセプトがかなり感じられる、かなりとんがったセットリストでございました。そして、最近のV6の動向を知っているわれわれファンとしては、シングルSexy.Honey.Bunny!よりあとのシングル、そしてその流れをくんだアルバムOh!My!Goodness!はものすごくとがりまくっている印象なわけです。解散報道なんかが出たことがあるグループが開き直ってものすごく面白いことをしてやろうとしているような、そんな気迫のようなものを感じるような、いやいやアイドルっていうものはこういうこともできる、本当はすごく振り幅が広くやっていける可能性もあるんだぜ、というような、今後のV6の快進撃を予感させるような、そういう雰囲気があったのですよ。だからセクバニ以降の革命期にファンでいられたことをすごく幸せに感じるようなアルバムだったOh!My!Goodness!なわけでございます。だから、長野博ヲタかつV6ヲタかつ楽曲フェチである私は正直もっと尖ってても良かったんじゃないかって思ったりしたわけです。つまり何が言いたいかっていうと、エキゾチック・トリップはフル尺で3Dプロジェクションマッピングをぜいたくに使ってがっつりやってもらってよかったし、supernovaは前回のツアーでとんでもなくエロかった最高の演出だったのでこの曲はファンサ曲じゃない方が良かったっていうのと、ラキガ演出は会場でテンション上げながらみるかお酒でも飲んで見ないとテンション下がるわぁってことが言いたい←

それ以外は大変良いと思います。
まーでも、もしV6初心者に魅力を紹介するためにDVDを貸すならばOMGコンではなく、やっぱりREADY?とセクバニコンをみせてやりたいって感じ。READY?はV6ならばこれ!というエッセンスが詰まりまくってるし、セクバニコンは作品として完成されすぎていると思うのよね、どうしても。外に開かれてるんですわ、あっちのほうが、たぶん。

オーバー30のおじさまたちの色気と気迫はどうしてもセクバニコンの方が感じるのだよね、良くわからないんだけど。これを感じているのは私だけかもしれないんだけどね。アルバムOMGを聞いて感じたしびれるあの感じ、いまでもアルバムだけきくとものすごく頭の真ん中がスパークするような、ファッキンクール!!って言いたくなっちゃうような感じがするんだけど、どうも感動が薄れる感じがあってだな。パーツごとで見ると本当に最高だなって思えるところがちょいちょいあるんだけど通すと毒が足りてない印象なんだ。本当に良くわからないんだこの感覚の理由は。

BING♂は楽しい曲だから、ラキガは別としてもどっかで残るといいなーなんて思ったりします。とりあえず、総論としては以上。

拍手[1回]

PR

Comment

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

初めまして☆

by とり | URL | 2013/12/14 23:32 | EDIT
OMGのDVD感想を検索していてこちらに辿り着きました。

おっしゃってることすごく分かります!
OMGコンをDVDで最初から最後まで通して見ると、なんだかとても間延びして見えると言いますか…。
コン自体はめちゃめちゃ楽しかったですし、1つ1つを見ると6人のパフォにちゃんと感動するのですが…。
やはりセクバニコンの息つく暇もないようなあのセットリストは素晴らしかったんだなーと思います。

コンに毒が足りてない印象って表現もすごく分かります!
OMGアルバムを聞いたときの「こんな曲も歌えるんだ!」っていうあの感動。
曲によって歌い方を変えたり、メンバーのコーラスが活かされた曲も多くて、本当振り幅の感じるアルバムでした。
それに対してOMGコンはラキガなど企画という意味では攻めたコンだったのかもしれませんが、あれだけ派手なアルバムをひっさげたコンにしては演出がまさに毒が足りないというか…もっとファンキーでノリノリパーティーナイト♪みたいな…意味分かりませんが笑、そんな大人のおふざけみたいに攻めても良かったのではないかと思いました。
もちろんDVD楽しくリピして見てるんですけどね☆

他の方とはちょっと違った感想で、すごく共感できる部分があったので思わずコメントさせていただきました。
長々と失礼致しましたm(_ _)m

コメントありがとうございます

by はみこ | URL | 2013/12/14 23:43 | EDIT
とりさん

コメントありがとうございました!コンサートはお祭りのようなものとするならばOMGコンは確かにたくさんある演出の中の正解の1つなんだろうというのはよくわかっているうえでグダグダと書き連ねてしまいましたが、こちらの記事に反応があったのはすごくうれしいです。
わたしはお酒を飲みながらDVD見たらちょうどよく盛り上がることができました笑 コンサート自体はとても楽しかったので、これからのV6の活躍にもしっかり期待をさせていただく所存です!

書いてる人

HN:
はみこ(@hami_440Hz)
年齢:
25
性別:
女性
誕生日:
1991/12/27
職業:
4月から社会人のろしどれ
趣味:
TwitterとブログとV6を通して考えるアイドル論
自己紹介:
このブログは「V6デビュー20周年に向けて今から世の中のみなさんの外堀を埋めるべく、V6の素敵なところを褒めまくって、向上して欲しいところもちょっと書く、地味系ファンブログ」です。

書いている人は基本的にはTwitterでぐだぐだしているへっぽこ大学生。無事に卒業できれば4月から社会人になることができそうです。V6が好きです。特に長野くんは敬愛しています。
V6 Next Generationからトニセンを知り、オレじゃなきゃキミじゃなきゃで長野くんのほんわかスマイルに惚れこみ、ViBESからV6愛に目覚めました。
2014年の目標はV6の20周年に向けて、精一杯盛り上げていくことです。

Twitterはこちら フォローミー!
https://twitter.com/hami_440Hz
since 2008.12.14~forever

訪問者総計

いらっしゃいませ

Twitter

ask.fm

投稿状況

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

[03/16 はみこ]
[03/02 みっちゃん]
[02/25 しょこ]
[02/25 しょこ]
[02/25 しょこ]

バーコード

最新TB

ブログ内検索

アクセス解析

カテゴリー

アーカイブ

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- Life goes on V6ファンブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]