忍者ブログ

Life goes on V6ファンブログ

なんかしたくって いつも熱くって ぼくらはいつも裸足で駆けてく
10«  2017/11  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »12
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

汚れちまった悲しみに

剛くん誕生日おめでとう!
1日遅れてすいません(°°;)


昨日は母親と「人間失格」を観に行ってきました。
原作にはない中原中也を剛くんが演じるともありまして、ちょっと大丈夫かなぁ、なんて心配してたんですが、かなり良かった。教科書にある中原中也の写真のイメージで観るとなんだかギャップを感じますが、そのイメージを取っ払って観るとなるほどって思います。中原中也さん本人の写真がね、かなりの童顔だからね。

井伏鱒二さんとか、他にも作家の人がちょこっと出てくるけど、その人たちが写真そっくりでビックリしましたから。

剛くんはとても儚かった。いろんな複雑な感情を内に秘めた詩人の顔をするから、私は大きなスクリーンに釘付けになった。ネタバレになっちゃうといけないのであまり書けませんが、とてもきれいだった。トンネルの中の剛くん。


生田斗真さんの演じる大庭葉蔵はとにかくキレイ。かっこいいっす。生田さんってあんなに男前なんですね。ヤバいっす。とにかくかっこいい。
だからこそ、どんどん堕落していく姿が辛かった。観ていて辛かった。
葉蔵はきっと純粋なんですね。
でも、私は葉蔵の全ては理解できなかった。

映画では表現しきれない部分も沢山あるような印象を受けた。

観ただけではどういうことなのか分からない部分がある。原作には書いてあることと、少し表現が違う気がする部分も。

映画を見たなら、原作も読まなきゃいけないのかも。読みます。私は。わかんないことばっかりだったから。

とりあえず、
剛くんの舞台が観たくなるし、
生田斗真に惚れるし、
石原さとみかわいいし、
鉄役の三田佳子が怖い(笑)
と思いました。

拍手[0回]

PR

Comment

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

書いてる人

HN:
はみこ(@hami_440Hz)
年齢:
25
性別:
女性
誕生日:
1991/12/27
職業:
4月から社会人のろしどれ
趣味:
TwitterとブログとV6を通して考えるアイドル論
自己紹介:
このブログは「V6デビュー20周年に向けて今から世の中のみなさんの外堀を埋めるべく、V6の素敵なところを褒めまくって、向上して欲しいところもちょっと書く、地味系ファンブログ」です。

書いている人は基本的にはTwitterでぐだぐだしているへっぽこ大学生。無事に卒業できれば4月から社会人になることができそうです。V6が好きです。特に長野くんは敬愛しています。
V6 Next Generationからトニセンを知り、オレじゃなきゃキミじゃなきゃで長野くんのほんわかスマイルに惚れこみ、ViBESからV6愛に目覚めました。
2014年の目標はV6の20周年に向けて、精一杯盛り上げていくことです。

Twitterはこちら フォローミー!
https://twitter.com/hami_440Hz
since 2008.12.14~forever

訪問者総計

いらっしゃいませ

Twitter

ask.fm

投稿状況

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新CM

[03/16 はみこ]
[03/02 みっちゃん]
[02/25 しょこ]
[02/25 しょこ]
[02/25 しょこ]

バーコード

最新TB

ブログ内検索

アクセス解析

カテゴリー

アーカイブ

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- Life goes on V6ファンブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]