忍者ブログ

Life goes on V6ファンブログ

なんかしたくって いつも熱くって ぼくらはいつも裸足で駆けてく
08«  2017/09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »10
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コンニチハ-サヨナラ

カミセンのミニアルバムについての感想をどどーんと公開致します。

今回はソロがついた限定盤を買いました。
全体の雰囲気は、かなりかっこいいなぁという印象。楽曲提供にSpontaniaさんやJazztronicさんが入っているというのもかなりのセールスポイントになると思われます。
シンセを多用した最近っぽい面白い音を使った曲も多くあって、聴いててあきることがないです。名盤。デビュー当時のカミセンが、もしこのアルバムを聴いたらきっとかなりびっくりするだろーな、なんて妄想しちゃうくらいかっこいいっす。進化してます。しかももっと進化しそうな勢いです。ヤバい。V6を好きになってて良かった!そう思わせるくらいのクオリティです。

せっかくだから、いろんな人に聴いて欲しい。一気に好きになると思う。

スピリットのミュージック盤の曲も合わせてお楽しみいただきたい一品ですね。


続いて各曲の感想をば。



《Hello-Goodbye》
楽曲提供がSpontaniaさんです。「Desert Eagle」を提供した方でもありますが、かなり毛色の違う曲です。バックのピコピコした音やら、歌詞やら、まぁ、とりあえずかわいいかんじです。ハンドクラップもあったりしてかなり盛り上がりそうです。
PVも拝見いたしましたが、純粋に良かった。なぜゆってぃが出てくるかはよく分からんのですが(笑)

《Black-out》
全英語詞でございます。ジャンル的には「ラウドロック」というのかな?かなり最近の洋楽の音像に近くて好きです。ジャニウェブの岡田くんのコメントにもありましたが、これは英語で歌って正解でしょうね。訳詞載ってたけど、なんだかデスノートっぽいんですもん。
細かいですが、ブリッジの部分の剛くんパート「Night and day」と、サビ終わりの「heaven」の伸ばし部分(ヘーブゥーンのヘーの音)がかなり好き。

《手のひらのUNIVERSE》
かなり不思議なかんじのする曲です。ビヨーンって音とか、奥行きのあるエコーとか、声のエフェクトとか。ちょっとエフェクトがSUEMITSU & THE SUEMITHっぽいんだけど、そこがいい。なぜならもともと好きだから。(笑)
やたらにフレーズが頭に残りますね。ドラムパターンがものすごい好き(笑)

《Forget it all》
Jazztronicさん提供。といっても私はその人をしらないのだけど。
最初に聴いたときはあまりのかっこよさに「うおおぉぉ!?」と野太い声を出して叫んでしまいました。
小さく入って、ちょっと色気を出して、わーっと盛り上がる。好きだ。ツボだ。クラブテイストなかんじ。底辺で鳴ってるビリビリした音と上の方で鳴ってる特徴的なリフのバランスにクラクラしてます。アウトロで流れてる、UFOがきそうな音とか、もうツボでしょうがない(笑)
Perfumeが流行って以来、こういったシンセがんがんな曲がミュージックシーンに出やすくなった印象があります。住みよい世の中だ。もっと出てきて欲しい。V関係なしでも。

《想いのカケラ》
カミセンがハモってます!!
(*゜ロ゜)
音像はなんだかラルクのtetsuさんの作ったバラードっぽいかんじ。ベースラインが好き。

《Precious song》
「Be with you」に次ぐかんじのあったかい曲。
なんというか…KAITO兄さんが歌ってるみたいで私は好きです。KAITO兄さん。ボカロです。すいません。ニコニコあんまり知らないんですがね。
純粋にきれいで良い曲。ただ、アルバム本体自体はこの曲で終わるんだけど、ちょっと終わります感がないんだよね。いや、そんなところもいいんだけど。あれ?終わったの?なかんじ。そのかんじがあるから続けてリピートの嵐となるわけです。
個人的に「シンフォニックに伝えたい」の直後にちょこっと入る鍵盤系のメロがものすごく好き。

ソロ
《You are my everything》
剛くんのセクシーなキャラメルボイスが特徴的なバラード。コーラスにちょいちょい岡田くんや健ちゃんの声が聞こえる気がするんだけど、気のせいですか?
曲とはちょっと関係ないけど、剛くんの英語の発音、良いですよね?
冬になったらなお好きになりそうな曲。

《4U》
スピード感のあるトラックが印象的。ピアノの音もいい。
これも他2人の声が…。
健ちゃんの声でのコーラスがすごく重ねまくられているので、すごくファンタジック風味な音像に仕上がってます。超好み。音に合わせてなんとなく体を動かしたくなる。息遣いが素敵。
なんとなく、この曲のように愛されてみたい、なんて久しぶりに乙女チックなこと考えてしまった。だって、君のしたいことがpriorityだとか、君はmy museとか、いわれてみてぇよ、そりゃ(笑)


《Shall we love?》
あのねぇ…。これはエロい!ってかガチですよ。表現は確かにオブラートの中ですけれどもっ!小娘は歌詞カード見ながら赤面です。Bite my lipだって!?みたいな(笑)剛健の「Take to the future」のコーラスも良いアクセント。
ライムはきれいにまとまっていてかなりいい。どうせ踏むなら徹底的にお願い。しっかしエロいな(笑)照れちまう。



ぜひ音楽番組に出て唄って欲しかったなぁ。せっかくだったし。まぁアルバムだからしゃーないけれどね。
代々木、お疲れさまでした!

拍手[0回]

PR

Comment

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

書いてる人

HN:
はみこ(@hami_440Hz)
年齢:
25
性別:
女性
誕生日:
1991/12/27
職業:
4月から社会人のろしどれ
趣味:
TwitterとブログとV6を通して考えるアイドル論
自己紹介:
このブログは「V6デビュー20周年に向けて今から世の中のみなさんの外堀を埋めるべく、V6の素敵なところを褒めまくって、向上して欲しいところもちょっと書く、地味系ファンブログ」です。

書いている人は基本的にはTwitterでぐだぐだしているへっぽこ大学生。無事に卒業できれば4月から社会人になることができそうです。V6が好きです。特に長野くんは敬愛しています。
V6 Next Generationからトニセンを知り、オレじゃなきゃキミじゃなきゃで長野くんのほんわかスマイルに惚れこみ、ViBESからV6愛に目覚めました。
2014年の目標はV6の20周年に向けて、精一杯盛り上げていくことです。

Twitterはこちら フォローミー!
https://twitter.com/hami_440Hz
since 2008.12.14~forever

訪問者総計

いらっしゃいませ

Twitter

ask.fm

投稿状況

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新CM

[03/16 はみこ]
[03/02 みっちゃん]
[02/25 しょこ]
[02/25 しょこ]
[02/25 しょこ]

バーコード

最新TB

ブログ内検索

アクセス解析

カテゴリー

アーカイブ

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- Life goes on V6ファンブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]