忍者ブログ

Life goes on V6ファンブログ

なんかしたくって いつも熱くって ぼくらはいつも裸足で駆けてく
11«  2017/12  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

富士山の絵に憧れて

1/30 放送分 クマグス

今回のクマグスは「銭湯クマグス」

私はスーパー銭湯にはよく行くんですが、今回のクマグスさんのさす銭湯は由緒正しいほう。
先週はCBCの都合で見られなかったんで楽しみにして見てました。

出てきたクマグス氏はぱっと見の印象としては、変わったおっちゃんという感じ。

なぜ銭湯クマグスなのか、銭湯の歴史なんかを語ってました。

あまりに銭湯が好きで、掃除のバイトまでした事があるそうで、女湯と男湯の汚れの違いなんかも嬉しそうに語っておられました。「髪も長いし、排水溝のところとかは女湯の方が汚れが激しい」といっているところまではなんだか普通だったんですが、「(その中に)いろんな毛が混じってますからねw」と言い出したあたりから、何となく変な雰囲気に(笑)
明らかに右側の六人組が微妙に盛り上がり、竹内アナが苦笑。
いい歳してる六人組、自重自重!(笑)

歴史を話し始めた時もなんだか妙な雰囲気になりました。
銭湯はそもそも仏教の布教を目的としてできた云々という、本当に最初の方は非常にためになる歴史の話だったんです。(詳細は省く。)ホワイトボードに重要語句をはっつけたりして、軽い授業モードだったし。
しかし、「江戸時代の銭湯が混浴だった」という話あたりから、空気感がぬるくなった。

最初にクマグスさんが出したのは見取り図。
将軍のおひざ元の江戸では別浴だったんだけど、そうじゃないところは混浴だったんだって。で、浴槽も浅くて、座るとみぞおちあたりの深さで・・・、と話したところでメンバー(確か長野君)が「(胸が)出ちゃうじゃないですか!」とつっこみ。ざわめく六人組。
また、浴室が薄暗くてこんな感じだった、と出された絵を見て妙に盛り上がる六人組。
その絵は浴槽内でキスする男女やら、淵をまたいで後ろ向きに浴槽に足を入れている女性の内股あたりに手をやっている男性と、その他入浴客でにぎわう浴場の絵。
岡田くんにいたっては「深夜枠だとおもって、こーゆーの出してきて全く・・・」みたいな事を言ってました。
また、2階には男性専用のサロンがあって、脱衣所を覗くのぞき穴があるという話のときにも温い盛り上がりが。
湯女っていう今でいうところの風俗業の話あたりでも、温く盛り上がる六人。吉原からもクレームがついただの、二階に個室ができただの、吉原から派遣されてくる湯女も出てきたとか(六人は「デリバリーだ!」って盛り上がってた)、軽く銭湯というより風俗業の歴史の説明みたいになったところで長野君が質問。
「それって、別料金だったんですか?」
ああ、長野君、残念ながらいま私にはあなたが変態にしか見えないよ!(笑)

ここのながれでの竹内アナは非常に居心地が悪そうでした。
まあ、明らかに盛り上がっててもいやだけどさ。深夜枠だからこその話題だよね(笑)ここまでの話では浴場が欲情に聞こえてくるほどだったからね。

まあ、前半はいろいろとエロ要素を含んでいましたが、後半に進むにつれなかなかいい感じに。

銭湯のランキングとか、壁の富士山を描くペンキ職人の話とか。

ペンキ職人さんのドキュメントタッチの映像はなんだかせつなくなってしまった。良かった。前半のエロを忘れそうになるほどに。

なかなか面白い回だったかと思いますよ。


エンディングトークでは、あだ名の話に。
「現時点であだ名で呼ばれてるの俺だけじゃん!」といういのっち。まあ、確かにね。主だった呼び方はふつーに君づけばっかりだなあ。
そういってうなづいていたら、
「俺は六人じゃなくて一人の仕事のときには『殿』って呼ばれてる。」
と剛君。・・・殿!!?とびっくりしていると
「俺、近所のまい泉のおじさんに、行くと『若』って呼ばれる。」
と健ちゃん。

あー、なんなんでしょう。この二人の呼ばれ方。結構ツボったんだけど(笑)

余談だけど、放送終了後に某巨大掲示板群を見に行ったら、剛君ファンの集まる板に『「殿」って書いてあるうちわ作るの禁止なwww』と書いてあって、またまたツボりました。殿うちわ、作る人絶対出てくるよね。おもしれーな。

拍手[0回]

PR

Comment

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

Trackback

トラックバックURL:

書いてる人

HN:
はみこ(@hami_440Hz)
年齢:
25
性別:
女性
誕生日:
1991/12/27
職業:
4月から社会人のろしどれ
趣味:
TwitterとブログとV6を通して考えるアイドル論
自己紹介:
このブログは「V6デビュー20周年に向けて今から世の中のみなさんの外堀を埋めるべく、V6の素敵なところを褒めまくって、向上して欲しいところもちょっと書く、地味系ファンブログ」です。

書いている人は基本的にはTwitterでぐだぐだしているへっぽこ大学生。無事に卒業できれば4月から社会人になることができそうです。V6が好きです。特に長野くんは敬愛しています。
V6 Next Generationからトニセンを知り、オレじゃなきゃキミじゃなきゃで長野くんのほんわかスマイルに惚れこみ、ViBESからV6愛に目覚めました。
2014年の目標はV6の20周年に向けて、精一杯盛り上げていくことです。

Twitterはこちら フォローミー!
https://twitter.com/hami_440Hz
since 2008.12.14~forever

訪問者総計

いらっしゃいませ

Twitter

ask.fm

投稿状況

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新CM

[03/16 はみこ]
[03/02 みっちゃん]
[02/25 しょこ]
[02/25 しょこ]
[02/25 しょこ]

バーコード

最新TB

ブログ内検索

アクセス解析

カテゴリー

アーカイブ

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- Life goes on V6ファンブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]